ウルトラスペースってなんだ

ダイハツの公式サイトを見ると、「ウルトラスペース」という項目があります。これはダイハツがかつてモーターショーでコンセプトカーとして発表した「デカデカ」の販売バージョンとなり、車名はウェイクに決定したようです。2014年11月10日発売となっています。

ウェイクの詳細はまだ不明ですが、デカデカのスペックを踏襲しており、車高が180センチを超える巨大軽自動車となっているようです。ワゴンRなどもかなり背の高さがありますが、それを20センチ程度上回る高さということで、まさにハイトワゴンといえるつくりになっています。

背が高いと気になるのが空気抵抗です。加速に影響があるほか、燃費も落ちるのが一般的ですが、ウェイクの場合は燃費25km/リットルを達成する見込みとなっており、かなりの低燃費となります。昨今軽自動車といえば30km/リットル程度の燃費性能が当たり前となっているのでちょっと物足りなく思えますが、車高の高さを考えると妥当なのではないでしょうか。

また加速についても、各所にピラーが設置されており対策は練られているようです。

気になる価格は130万円~と予想されており、タントとそれほど変わらない価格帯となりそうです。タントよりも大きいのですから、レジャー使用を考えている人にとっては選択肢が広がって車選びの楽しさが増すことでしょう。

近年軽自動車は税金の安さなどから人気が広がっており、ハスラーなどのヒット商品も新たに生まれています。そう考えるとウェイクもまたヒット商品の仲間入りを果たすのではないでしょうか。

値引きについても気になりますが、しばらくは一律数万円の値引きとなるでしょう。これは新車種・新発売の宿命でもあるので仕方ありません。とりあえずしばらくは値引きについては様子見した方がよいでしょう